スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月のコゲラ文庫オープンDAY!報告!

春と冬のおしくらまんじゅうは今日は春が優勢!ここちよい時間となりました!

前田木材さん(コゲラで通称親方!)にいただいたクヌギの木に

椎茸の菌を植えます

コゲラ文庫オープンDAY!に 日ごろこられている方にお知らせを流すと・・

今日は大入り満員!

さすが!春休み!もりのこおうちもさぞや喜んでいることでしょう!

        DSCN1903.jpg

午前中は椎茸の植菌・・・

          DSCN1904.jpg

ひとつひとつ菌駒を打ち込んでいきます

「え~これしいたけになるの?これ木やん・・」といった女の子・・・

鼻の近くに菌駒を近づけてあげると・・・・

「あ・・・あっ・・・・このにおいシイタケのにおい!」

納得いただいたようで・・・・

「このシイタケの木 いつシイタケになるん?」

「え~1年生になるころかな・・・」

「シイタケあかちゃん顔出したら連絡するね!」

今のこどもたちを取り巻く時代・・時間をかけてじっくりかかわる・・・

待って・・・待って・・・熟成を待つこと

少なくなってきているからね

次から次と目に新しいもの・・・視覚に訴えるものの刺激がおおすぎるんとちがうかな?って

日ごろ思っているもんだから・・・・

こどもたちの嗅覚やら触角に刺激! こんな 反応をみると・・・こちらがわくわくしちゃう

森では ツルにただただぶら下がっている時間

そんな時間がゆっくりゆっくり流れていました!

          DSCN1912.jpg

ほだ木運び・・・先頭を軽やかに走っていくのが「まるごとえん」の在園児くん!

ほだ木を運ぶ 杉林にお客さんをご案内!

なんだかいきいきしているね!

みんな好きな場所でお弁当!

午後からは今回始めての試み・・手提げマーケット

お家に眠っている誰かに使って欲しいものたちを 手提げ袋に入れられる量

持ち寄って・・・物々交換あり!カンパあり!で循環していくマーケット

場を同じくした人が交じり合い お知り合いになるチャンス!

          DSCN1926.jpg

自分でお店をひろげてみる 春から1年生Hちゃん

           

              DSCN1945.jpg

看板犬のいるお店もあったり・・(笑)ここは・・手芸材料やさん

           DSCN1938.jpg

ここは・・あやしい 土の売人・・・(笑)

            DSCN1932.jpg

こどもがむらがる・・・おもちゃやさん

みんなの目が・・・・釘付け・・・・

そのお隣は 古着やさんに ビワの苗やさん

          

          DSCN1936.jpg

急遽山から現れた 弓矢職人 

干ししいたけ屋さんや 古本屋さん
 
はじめてにしては いろんなお店が出店

メイン・・・

           DSCN1934.jpg

土鍋のやっちゃんの どらやき やさん!

選りすぐりの材料と 土鍋でじっくりやきあげた生地

& やっちゃんトークで 行列のできる『土鍋どらやき屋さん』となりました!

美味しかったね!

絵本ライヴは今日はお二人・・・

             DSCN1948.jpg

土鍋のやっちゃんステージと

コゲラ文庫 まるさんのよみ語り

            DSCN1947.jpg

にぎやかな声に

寝ぼけていたカエルくんも起き出しました!

               DSCN1919.jpg

帰り間際・・・・

          DSCN1949.jpg
 
お気に入りつるのびよんびよん 作り方教えて欲しいんだけど・・・・

とTOちゃん かなりお気に召した様子

また作りにおいで!

春の1日・・・少し大きくなったみんなと過ごせて 楽しかった!

ありがとうございました!



スポンサーサイト

『カエルとイーグル』 ばったり屋通信

  地球が震えて

  たくさんのいのちが失われた日から4年。

  まだ我が家に帰れない人たちも

  日々の暮らしに不安を抱きながら

  幼子を育てておられる方々もいる。

  あの日、母なる大地はなにを思ったのだろう。

  残されたわたしたちは、母の声を聴いただろうか。

  悲痛な声を聴けただろうか。


  依然、この大地の上にある国はお金で買える豊かさを目指したまま

  のぼり続けることに万進するようで

  誰かが泣くことで笑える社会をあらためることもしない。

  わが子のそんな姿を

  病んだ母はどう受け止めるだろう。


  放蕩息子の今が正念場。

  大きな経済を棄て、

  ともに笑い、ともに泣く、おおきな和を志す時代の同士が

  この大地のうえにたくさんの足音を響かせて

  母を助けたい。

  

  

  

コゲラ文庫オープンDAY

2月のコゲラ文庫オープンDAYはまるごとえん関係者のお友だちがたくさん訪れてくれました

ほとんどが小学生という今までにない形態

どんなふうに過ごすのか・・・小学生・・・こちらも興味津々

こちら3年生チーム・・

味噌汁作りを買って出ました!火の番をしたいみたい

煮干のあたまとるん?
     
       DSCN1483.jpg

不思議な現象が・・・・

お菓子にむらがる子どもの姿はよく見ますが・・・

煮干に群がった小学生!

         DSCN1486.jpg

少し嬉しかったので思わず撮ってしまいました・・・


ロケットストーブの側からはなれません!

         DSCN1488.jpg


火吹き竹・・・ってしってる?

作れるで・・・

作りたい!

         DSCN1490.jpg


な~おっちゃんにもさせて!


         DSCN1491.jpg

なかなか味のあるおとうさん!

お兄ちゃん達(5年生チーム)にも 火吹き竹つくりがはじまります

     DSCN1492.jpg

ドリルで穴を空けて・・・・ヤスリをかけて・・・

     DSCN1495.jpg

MY火吹き竹完成

吹いてみて・・・長さの調節もお手の物

木を見つけてきて・・こんなことがはじまっていました

           DSCN1503.jpg

巨大パチンコ! なかなかよく飛びます!

         DSCN1504.jpg

あ~でもない! こうしよう!工夫している姿が

幼児とはまたちがい・・・でもイキイキとした目は年齢なんか関係なく

ええ目してるな~と 見入ってしまいました

参加されたおかぁさんが・・・

『普段はやっぱりゲームが多くて・・・あんなにいきいきした顔見るの久しぶりです』

って声を聞くと・・・やはり子どもは野に置け・・のコトバを思い出しました

美味しい美味しい味噌汁の味も・・・・

火の番.も・・・ここでは 日常

コゲラ文庫がこれからどんな役割を担えるのか?

考えさせられる一日でした!
プロフィール

じじのしっぽ

Author:じじのしっぽ
ひめじ森のおおきな木・コゲラ文庫の活動の様子を綴ります
黒猫ジジの同居人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ!コゲラ文庫
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。