スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『カエルとイーグル』 ばったり屋通信


    『ばったり出会った絵本たち!』

      DSCN1476.jpg

  子どもが育つコミュニティーってきっとこんなだろうな・・・

    『ぼくのはね』 きたむら えり・さく / 福音館書店

   はるにれの木に住んでいるリスの「ころ」の好きなものは鳥の羽根。
  ある日、お気に入りの羽根を干していたら・・・。

   まるで日記を読んでいるようように、リスのころの一人語りで綴られ
  たこの絵本はだからこそ子どもたちのこころをぐぐっとつかんでしまう
  。日常の中で小さな事件がいくつもあって、そのなかで優しさや勇気
  やたくさんのことを学んでいく。子どもたちは、そんな自分と等身大な
  主人公が大好きだ。小さな人が大きくなるっていうのはシンプルに言
  えばこういうことかもしれないね。そして、そんな成長という冒険を生き
  ている主人公の側には彼を支えてくれるなくてはならない人たちがや
  っぱりいるんだなぁ。

  

   
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

じじのしっぽ

Author:じじのしっぽ
ひめじ森のおおきな木・コゲラ文庫の活動の様子を綴ります
黒猫ジジの同居人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ!コゲラ文庫
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。