スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロケットストーブワークショップOPEN!

8月最終の土曜日にコゲラ文庫で、ロケットストーブのワークショップを開催しました!

散歩で拾ってきた、小枝や木っ端が燃料となり、

ご飯が炊けたり・・パンが焼けたりのすぐれもの!

コゲラ文庫で、使用しているロケットストーブをみて、これは我が家にも!

と思われた方々や、興味のある方が集まりました。

DSC01971.jpg

講師に 「パーマカルチャー関西」 代表の橋本憲一郎さんに来ていただきました。

橋本さんのやわらかい雰囲気で子どもも大人も緩み

3つのグループに分かれてストーブを作りあげていきます。



                   DSC01984.jpg


お父さんと一緒に手を動かす小学生参加!・・・・

           DSC01987.jpg

ゆっくり、丁寧に進めていきます

DSC01993.jpg

なんだかだんだんかたちになってきたところで・・・お昼の休憩タイム

手際のいい・・・勘のいい参加者さんたち


裏方は・・・参加者の方が食べられる、パンを仕込み ロケットストーブの実践編です!

お~!きれいに焼けました!!

                        DSC01999.jpg


火加減は日々の積み重ねで、体得して行きます!

燃やすものも、どんな木切れを入れるかによって火力はかわってきたりもします。


無事3台のロケットストーブが完成!

           
DSC02010.jpg




出来上がったストーブを前にみんなで、シエァリング・・・

『夏休みの終わりに、家族でロケットストーブを作れたことが本当に嬉しかったです!新しい家族の一員として

このストーブをつれてかえります!』 とコメントを下さった方もいて

あ~ワークショップ開催をして本当によかったな・・・と思いました。


DSC02018.jpg

            


         
焼きあがったパンとジャムそして・・・ロケットストーブで沸かしたコーヒーでおつかれさま!!!


お天気も味方してくれた、今回のワークショップ!

日程があわず、参加できなかった方も何人か聞いていて

第2回を企画しようと思っています!希望の方は連絡くださいね!


次の日に・・・家の前で、うどんを作って近所のこどもたちとともに過ごしている旅立った 

『ロケットストーブ』の写真が参加者の方から送られてきました。

ロケットストーブの横には、縁台が置かれていて子ども達が座っていました。

その写真を見て、コミユニティにおいての、ロケットストーブの役割が見えたようで・・・

火のある暮らし、食につながる火を囲む暮らしが、小さい輪から広がっていくといいな

そんな風に思いました。

参加者のみなさん!講師陣!ありがとうございました。

                                                     by  TEN



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

じじのしっぽ

Author:じじのしっぽ
ひめじ森のおおきな木・コゲラ文庫の活動の様子を綴ります
黒猫ジジの同居人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ!コゲラ文庫
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。