スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『カエルとイーグル』  ばったり屋通信

まいど、まるです。
ご縁あって移り住んだ山の麓でちいさな文庫を開いています。
おとなも子どもも、一回ぽっきりの今生。
たくさんの人がたくさんのものがたりに出会って、生きている時間が
より自分らしく深まっていくといいなぁ。
そんなお役に少しでも立てればと、これからぽつぽつ書いてみようと思います。

    DSCN0269.jpg

物語に出てくる力のある言葉はその時々の自分に大切なことを語ってくれます。
同じ物語でも読む度にちがった気づきをもたらしてくれる。
その人物のもつ力が強ければなおのこと。

呼ばれているような気がして久しく手に取ってなかった『ゲド戦記 Ⅰ』。
沈黙のオジオンのもつ佇まいと一言一言がハートに語りかけてきました。

自らの驕りと高慢から影を呼び出してしまったゲドがその影に追われ、
ハヤブサに姿を変え、師であるオジオンのところに辿り着きます。
オジオンは「向きなおれ」とゲドに言います。

『・・・人は自分の行きつくところをできるものなら知りたいと思う。だが、
一度は振り返り、向きなおって、源までさかのぼり、そこを自分の中に
とりこまなくては、人は自分の行きつくところを知ることはできんのじゃ。
川にもてあそばれ、その流れにたゆとう棒切れになりたくなかったら、
人は自ら川にならねばならぬ。その源から流れ下って海に到達するま
で、そのすべてを自分のものとせねばならぬ。・・・・』


オジオン翁に逢いたい人は、ハートを開いてゲドの物語を開いてみては。

                                      
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

じじのしっぽ

Author:じじのしっぽ
ひめじ森のおおきな木・コゲラ文庫の活動の様子を綴ります
黒猫ジジの同居人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ!コゲラ文庫
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。