スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『カエルとイーグル』 ばったり屋通信


DSCN0539.jpg


      2014年もあとわずか。
      思い起こすと今年の一月に読んだのがミヒァエル・エンデの『モモ』
      でした。それも初めて。
      山に移り住んで、暮らしに伴う身の回りのことをひとつひとつ自分
      で考え、手を動かしつくっていく、あるいは取り組んでいくという生活
      を始めるうえで、このお話に出てくるモモの親友である道路掃除夫の
      ベッポじいさんの在り方は助けになりました。

         「とっても長い道路をうけもつことがあるんだ。おっそろしく
         長くて、これじゃとてもやりきれない、こうおもってしまう。」
         
         「いちどに道路ぜんぶのことを考えてはいかん、わかるかな?
         つぎの一歩のことだけ、つぎのひと呼吸のことだけ、つぎの
         ひと掃きのことだけを考えるんだ。いつもただつぎのことだけ
         をな。」


         「するとたのしくなってくる。これがだいじなんだ、たのしければ
         仕事がうまくはかどる。こういうふうにやらにぁあだめなんだ。」

         「ひょっと気がついたときには、一歩一歩すすんできた道路が
         ぜんぶおわっとる。どうやってやりとげたかは、じぶんでもわか
         らんし、息もきれてない。」


      ということで今日は朝から薪割り、檜の樹皮で薪小屋の屋根を葺くの
      でひとつひとつ使えるところを剥がしながら。
      スローライフの大晦日、あっという間に暮れていく・・・・。

      2015年、すべてのいのちあるものがしあわせでありますように。
      その力にわたしもなれますように。

      よいお歳を!

                  
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

じじのしっぽ

Author:じじのしっぽ
ひめじ森のおおきな木・コゲラ文庫の活動の様子を綴ります
黒猫ジジの同居人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ!コゲラ文庫
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。